東ソーの勤務地


会社概要

  • 従業員数: 14,266人(連結)
  • 平均年齢: 38.4歳
  • 売上高9186億円

年収・給与

  • 平均年収(2023年): 762万円
  • 初任給 (2023年):
    • 学部卒: 231,146円(都市地区)221,192円(工場地区)
    • 修士卒: 248,501円(都市地区)237,800円(工場地区)

勤務地

東ソーは化学メーカーの中でも年収はそこまで高くない方です。また、都市地区と工場地区で月給が分かれているため工場地区に配属された場合にはおのずと年収は低くなります。

研究所

  • アドバンストマテリアル研究所、ライフサイエンス研究所(神奈川県綾瀬市):神奈川県は東京にも近く勤務地として比較的恵まれていますが実際にはほとんどが山口などに配属されるため神奈川県配属は狭き門です。場所としては神奈川県ですが名前は東京研究センターと呼ばれています。
  • ファンクショナルポリマー研究所、高分子材料研究所、ウレタン研究所(三重県四日市市):三重県は伊勢神宮や伊賀忍者などの歴史や文化が豊かで、自然も美しいですが、四日市市は工業都市として発展しており、空気汚染や騒音などの環境問題が深刻です。
  • 無機材料研究所、有機材料研究所、技術センター(山口県周南市):山口県は日本海と瀬戸内海に挟まれた美しい景観を持ち、萩や岩国などの歴史的な町並みもありますが、周南市は山口県の南部に位置し、交通の便が悪く、僻地という感じがします。また、周南市は中国地方でも有数の工業都市であり、化学工場や火力発電所などが立ち並びます。

工場

  • 南陽事業所:山口県周南市。山口県は日本海と瀬戸内海の間にある自然豊かな県ですが、周南市は県の南端にあり、都会から遠く離れた僻地です。また、周南市は工業化が進んでおり、化学工場や火力発電所が多く存在します。
  • 四日市事業所:三重県四日市市。四日市市は工業都市として有名で、空気や水の汚染が深刻です。特に、四日市市は日本で最も大気汚染がひどい都市として知られており、PM2.5やNOxなどの有害物質が健康に悪影響を及ぼしています。また、四日市市は工業地帯と住宅地が混在しており、騒音や臭気などの生活環境の悪化も問題になっています。
  • 富山事業所:富山県富山市は、美しい景色がありますが、環境汚染や冬の寒さや雪が問題です 。
  • 山形事業所:山形県山形市は、特産品や伝統文化がありますが、人口減少や高齢化や冬の寒さや雪が問題です 。

東ソーは多くの人が山口県に勤務することになるため中国地方で暮らしたい人にはおすすめかもしれません。

しかしながら、同業他社に比べると年収はそこまで高くないです。また、山口県以外でも僻地と呼ばれる場所で勤務する可能性が高いです。化学メーカーとしては優良メーカーという評判もありますが実際に勤務する場合にはこれらのことを考える必要があるでしょう。

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です